賃貸を借りる時に譲れない条件を決めることが大切です。

賃貸物件を見学する際の注意点について

みなさんは賃貸物件を見学する時どのような点に注意しますか。実際に物件を見学してみると、インターネット上の物件写真や物件情報では知ることのできない様々な点をチェックすることができます。次に挙げる点に注意して見学してみてください。

賃貸物件の見学はできるだけ外が明るいうちに行い、日当たりや窓からの眺めなどをチェックしてください。また物件周辺の環境も重要です。特に女性が一人で住む場合は、たとえ夜遅く帰宅しても問題のない環境であるかどうかに注意してください。見学時にカメラを持参して室内や建物、物件の周辺を写真に撮っておくと後で落ち着いて見直すことができます。さらに十分な収納スペースが確保できているかや水周りにも注意が必要です。もし水漏れの跡が確認できるようであれば、事前に不動産会社に相談して修理を要求すべきです。またキッチンのコンロが二口かどうかも、自炊を希望する人にとっては重要なチェック項目となります。大型の家電をすでに持っている人は、メジャーを持参し設置場所の寸法も確認しなければなりません。入居後に家電が入らないことがわかり、買い換えることになるかもしれません。

このように見学の際には様々な注意点があります。入居してから後悔しないように、少なくともここに挙げた項目はチェックするようにしてください。
Copyright (C)2017賃貸を借りる時に譲れない条件を決めることが大切です。.All rights reserved.