賃貸を借りる時に譲れない条件を決めることが大切です。

賃貸物件見学では「洗濯機置き場」の寸法チェックを忘れるな。

賃貸物件の見学に行った際に、確認しておかなければならないチェックポイントというのは結構色々とありますが、意外とつい見落としがちなのが「洗濯機置き場」のサイズです。特に室内に洗濯機置き場がある物件の場合は、お部屋に持ち込もうと思っている洗濯機がキッチリと納まるサイズかどうか、事前にしっかりと確認しておかなければなりません。

ちなみに僕が以前住んでいた室内にあった洗濯機置き場は、壁と流しの間に納めるタイプだったのですが寸法のチェックを怠ってしまっていたがために、引越しの際に洗濯機の幅の方が広いという事が判明してしまい、結局仕方がないのでベランダの方に置いてもらうしかなかったという、大変苦い経験をした事があります。

実際に一人暮らしをされた事がある方であればお分かりになるかと思いますが、洗濯機というのは室内に置くか屋外に置くかによって、汚れや傷みのスピードが全然違ってきますので、結局屋外に置いた洗濯機は三年足らずで故障してしまい廃棄するしかありませんでした。もしちゃんと屋内の洗濯機置き場に置いて使っていたとしたら、もっと長期間故障無く使い続ける事が出来たと思いますので、皆さんも室内洗濯機置き場のある物件に入居する際には、大丈夫だろうと高をくくらずに洗濯機がちゃんと納まるサイズかどうかは、事前に十分確認しておきましょう。
Copyright (C)2017賃貸を借りる時に譲れない条件を決めることが大切です。.All rights reserved.