賃貸を借りる時に譲れない条件を決めることが大切です。

賃貸の下見のときに大事なこと

新しい土地への引っ越しを考えたら、真っ先にするのが賃貸物件探しです。いまはインターネットの不動産情報サイトで簡単に空室検索ができ、希望に近い物件を見つけることが出来る便利な世の中になりました。でも、ネットの外見や室内の写真や間取り図と、実際の物件の部屋とは大きく違う場合もあります。後のトラブルを防ぐ意味でも、手間を惜しまずきちんと下見をしてから借りることが大切です。

気になる部屋を見つけたら、まずはその物件を扱う不動産屋に出向き、担当者にその部屋に案内してもらうことです。不動産屋に足を運ぶ前には必ず電話やネット経由で来訪の予約をしておくことも忘れないようにします。ネットで見た物件にはその不動産屋の担当社員が車で連れて行ってくれます。車の中では駅からの道順などを意識してみておくことも重要です。

部屋に着いたら中の各部屋の広さや窓の位置、設備などを確認します。キッチンのシンクの高さ、冷蔵庫を置くスペースはあるか、洗濯機置き場はあるか、コンセントはいくつあるか、設備ではエアコンや蛍光灯などもきちんと確認します。窓からの眺めも大切です。日差しを遮るものがないか窓を開けて確認し、風通しも良い所が理想的です。
Copyright (C)2017賃貸を借りる時に譲れない条件を決めることが大切です。.All rights reserved.