賃貸を借りる時に譲れない条件を決めることが大切です。

賃貸を見学する時に注意点のひとつ、水まわり

気になる賃貸物件が見つかったら、まずは契約前に不動産会社に見学の予約をいれます。時間に余裕をもって予約をしましょう。できれば昼間の方がおススメです。その理由は細かい部分までよく見る事が出来るからです。部屋に入ったら、壁や床、畳など、破損箇所がないかチェックしましょう。何か見つけた場合はすぐに不動産会社の方に聞いてみる、または写真を取っておくと良いでしょう。退居時に自分が壊したのではない事を証明することが出来るからです。さらに注意しておくと良い点に、水まわりがあります。

キッチン、洗濯機置き場、お風呂場、トイレなどの水まわりは、家の中でとても重要な部分です。とくに湿気の多い日本の気候では、カビや雑菌がもっとも繁殖しやすい場所だからです。また水圧も重要。水道をひねって水圧が十分にあるか確認しましょう。洗濯機置き場では、排水溝から汚臭などがないかどうかも確認しておくと良いでしょう。以前私がかりたアパートで、この問題が起きました。洗濯機置き場からの臭いを除去する事ができずにとてもストレスでした。気になる箇所は、入居前に予めチェックし、補修、修繕を不動産会社の方に相談する事をおススメします。後になって修理、修繕してもらえない事もあるので、注意しましょう。
Copyright (C)2017賃貸を借りる時に譲れない条件を決めることが大切です。.All rights reserved.